ホーム メンテナンス実績 スーパー・商業施設実績

メンテナンス実績

  • 大阪市内スーパー

    大阪市内スーパー

  • 大阪市内スーパー

    大阪市内スーパー


  • 奈良県内の商業施設

    奈良県内の商業施設

  • 錆及び腐食

    奈良県内の商業施設


  • 腐食と錆

    兵庫県内のスーパー

  • 内部膨張及び錆

    兵庫県内のスーパー


  • 非常用発電機内部

    大阪府内の商業施設

  • 点検

    大阪府内の商業施設


  • 発電機

    和歌山県内の商業施設

  • 非常用発電機内部

    和歌山県内の商業施設

スーパー・商業施設における停電

災害の多い我が国では、災害発生時に建物の中に閉じ込められることは珍しくなく、最悪の場合、エレベーターに閉じ込められてしまうといったケースも報告されています。災害が原因で何日も停電することもあります。通常、停電した場合、直ぐに電力を回復するため、商業施設やスーパーに設置されている、非常用発電機に切替、電力を供給しますが、満足な点検やメンテナンスなどの負荷試験を定期的に実施しておかなければ、非常時に発電機が作動しないことがあります。エレベーターなどの密室で閉じ込められてしまった場合、非常用発電機が起動しない限り、停電回復までエレベーターの中で過ごすことなります。長時間、密室に閉じ込められてしまった場合、高齢者や乳幼児は命の危険にさらされることになります。また、真夏であれば、エアコンも始動できないため、脱水症状にも陥ります。最悪の場合、二次災害として、死亡者がでることもあります。二次災害として、死亡事故が起こった場合、建物を管理しているビル管理会社や施設の責任となります。このようにならないためにも、定期的なメンテナンスと点検を行う必要があります。

非常用発電機のメンテナンスと負荷試験