ホーム 企業情報 衛生安全への取り組み  熱中症対策

衛生安全への取り組み  熱中症対策

従業員の体調管理のため、WBGTを利用した体調管理に取り組んでいます。

WBGTを利用した熱中症予防の実施。

WBGTの点灯色を確認することで、現場作業の怪我や事故を減らすことができる。

熱中症予防対策

WBGT状態表示灯色

カラー 警告レベル WBGT温度 対策
危険 31℃以上 すべての生活活動でおこる危険性。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
ピンク 厳重警戒 28℃~31℃以上 すべての生活活動でおこる危険性。外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
黄色 警戒 25~28℃ 中等度以上の生活活動でおこる危険性。運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
注意 25℃未満 強い生活活動でおこる危険性。一般に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。

大型扇風機の設置

三友工業では、工場で作業する従業員の熱中症予防対策として、大型扇風機を設置しています。水を補給して冷風を起こす扇風機でエアコンの風よりも体に優しくしっかりと熱中症を予防することができます。

  • 大型扇風機

    熱中症予防対策の扇風機

  • 大型扇風機

    大型扇風機の前で作業する様子

  • 大型扇風機

    風が効率よく室内を循環

  • 大型扇風機

    エアコンの風よりも優しい

  • 大型扇風機

    背面は水が流れています

  • 大型扇風機

    風が心地よく快適

WBGTとは?

WBGT(Wet Bulb Globe Temperature)は暑さ指数のことで、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度で示されますが、その値は気温とは異なります。

期間: 〜  表示