タンク類

液状の危険物を貯蔵する屋外タンクから危険物が流出したとき、その範囲を限定的にするため屋外貯蔵タンクの周囲に防油堤の設置が義務付けられています。この防油堤の寸法及び容量に関しては、消防法に基づく離隔、構造及び容積が決められています。燃料槽を鋼板等でハウジング化したものが油庫という名称で呼ばれています。

タンク類イラスト